So-net無料ブログ作成
RSS Feed Widget
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加

平子雄一 [Artist]

エルナン・バス (HERNAN BAS)のことを調べていくうちに、ここたどり着きました。
なんか不思議な絵です。
hira2.JPG
これから色々調べていこうとは思いますが、こういう世界観は自分には掛けないだろうなと思いますが、何かの参考になりそう。
好きな世界ではあるのですが。
hira.JPG


タグ:平子雄一
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

エルナン・バス HERNAN BAS [Artist]

美術手帖の広告で知ったのですが、面白そうなと言うか、日本では今まで紹介されていなかったアーティストの展覧会が六本木のギャラリーで開催されているので、近々見に行こうかと持っています。

このギャラリー自体フランスから昨年日本に進出してきて、ソフィ・カル、村上隆など世界的なアーティストが多数所属しているようです。

詳しい紹介記事を貼っておきますので参考にしてください。

ギャラリー・ペロタンが2017年6月に日本初上陸! 六本木に新拠点をオープン
http://www.tokyoartbeat.com/tablog/entries.ja/2017/05/perrotin-tokyo-gallery.html

そして問題のアーティストですが、エルナン・バス (HERNAN BAS)。日本ではあまり効いたことがなかった名前です。
bas001.JPG
bas002.JPG
その作品は油絵でゴリゴリ、一見稚拙な作品ですが、個人的にはとても引かれるものが有ります。
なんか昔からのヨーロッパの陰湿で重厚な雰囲気の作品は懐かしさや人間の本質をえぐってくるように感じられます。聖書に登場するような場面に見えるのは私だけでしょうか?
bas003.JPG

私の好きな作家のピーター・ドイグにも共通するものを感じます。
ギャラリー・ペロタンのサイトも果てときますので、興味のある方は観に行ってください。
https://www.perrotin.com/exhibitions/current


こちらは、ピーター・ドイグの作品です↓
doig.JPG



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

東京オートサロン2018 幕張メッセ [car]

久しぶりにクルマネタです。
新年も開けて早々1月12,13,14と幕張メッセで開催されていた東京オートサロン2018に行ってきました。
DSC_0072.JPG
もとは、「オプション」という改造車の雑誌を発行している小さな出版社がはじめた改造車のためのイベントでした。
1983年、初代編集長の稲田大二郎が発起人となり、「東京エキサイティングカーショー」の名称で晴海・東京国際見本市会場東館開催したのが始まりです。

今のようにチューニングカーなどという概念も無く、暴走族の改造車というマイナスイメージしかなかった時代です。彼らの努力もあり、また時代の規制緩和のおかげもあり、改造車のマーケットは広がり、今ではチューンドカーという市民権を得るにまでになりました。

なんといっても日産がR34GT-Rを正式に発表したのがこの会場です。東京モーター書でなく、オートサロンであったことはメーカーにとってもこのイベントはマーケットの拡大に欠かせない重要な位置づけと捉えていることの証です。
DSC_0017.JPG

まさに東京オートサロンの歴史はそのままチューンドカーの歴史なのですが、ここ10年位は改造というよりは、音響系、エアロ主体のファッション系など、随分クルマの楽しみが変わったというか、様々な楽しみの幅が広がっています。
それに反比例して若者のクルマ離れも加速しているようで、さらに新しいクルマの楽しみを展開しなくてはと、業界としても危機感を抱いているようです。

今年特に感じたのは海外からの観客の多さです。特に中国勢はブースの出展までありますし、アジアでは日本のクルマ文化が注目されているのを肌で感じます。

一時のようなコンパニオン・キャンギャルの派手な演出も少なくなり、また自動車メーカーの派手な出展もなくなり、アフターパーツメーカーの出展が目立ちました。が、寂しいのは外国車のメーカーの出展が無いことですかね。
モーターショーと違い自動車メーカーのためのイベントでは無いのですが、輸入車関係を見られないのは寂しいです。

今年もやはりR35GT-Rのチューニングカーが目立ちましたが、もう一つの楽しみであるコンパニオンの写真などを掲載しておきます。
とにかく様々な楽しみ方の出来る東京オートサロンであれば良いのかと思います。
DSC_0002.JPG
DSC_0282.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。