So-net無料ブログ作成
RSS Feed Widget
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加

セザンヌの記憶 [ essay]

三十数年ぶりに描いた油絵。静物画です。
週一で、2時間づつ4週くらいですのでまだ未完成なのですが、とりあえず一旦ここで。
DSC_0354.JPG
難しいモチーフで描くのに躊躇しましたが、素直にモチーフに忠実に描いたつもりです。
といっても一般的には見えるとおりに描いたとは思えないでしょうね。

前回のブログでセザンヌのことを描いたのですが、
セザンヌは何をしたのか?

セザンヌのように、モチーフを単純化するつもりは全くありません。
ですが、自分なりに存在感、空間を書き出そうとしていたらこんな事になりました。
傾向との照明がバラバラで、うまく光を捉えられなかったのもあり、結果的に全体の空間存在がうまく描ききれずに、個別のモチーフの存在感を出そうとした結果です。
もちろん未完成というのもありますが、絵としては全くダメダメです。
ですが、書くことで発見がありました。
昔の感覚というのもありますが、描けば描くほど発見があったのは、驚きでした。
を描くというのはこういうことなのか。
決して何かを追求するというのとは違う、描くことによっての新たな発見。
これを続けることで何かが見つかるのかもしれません。
画家は理想を持って書き出すのでしょうが、やはり書いてるうちに様々な発見があり、一直線にはその胃ろうにはいかないようです。
この絵はまた続きを5日書こうと思いますが、そのときにはモチーフがないので記憶で描くしか無いかな。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

自分でも描きはじめました~ [ essay]

今年9月から週一で絵を描きに行きだしました。
何十年ぶりに描く油絵はなんか新鮮でした。
自分で実践する制作で何かが変わるかもしれません。
この教室には年配の人しかおりませんが、しばらくココを拠点に描き始めようかと思ってます。
2017-09-14 10.51.38.jpg

久しぶりに描いたモチーフは植物。
浪人生以来、なかなか描く機会もなかったのですがどう描いていいのか躊躇しまくり。とりあえず自分なりに描いてみました。
公民館の一室で光の当たり方もばらばらで明暗もはっきりしません。とてもむつかしかったのですが、とにかく存在会が出せるようにと考えながら描きます。

改めて、セザンヌの凄さを感じます。
近代絵画の父と称されるセザンヌ。このブログではこれからは自分なりの作家研究も踏まえて、作品も紹介していこうと思ってます。
2017年12月

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

東京から直島 アートの旅 [ essay]

新年あけましておめでとうございます。

昨年は年末に直島のベネッセハウスにアートの旅にでました。
直島から、犬島、豊島と回ってきました。

その様子を別ブログにてお伝えしてます。


そちらもご覧いただけると幸いです。

http://xn--kltt81d.xyz/
リンクも貼っておきます。

DSC_0454.JPG
タグ:直島
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート