So-net無料ブログ作成
RSS Feed Widget
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Exhibition ブログトップ
前の3件 | -

カオス*ラウンジ新芸術祭2017  [Exhibition]

最近はあまり展覧会にも行っていない。
まず、東京都現代美術館がずっと改修工事で行っていない。
またよく行く、川村美術館や水戸芸術館も興味を引く展覧会をしてないというのもその理由だ。

そんななか、美術手帖のART NAVIを見ていたら、カオス*ラウンジが何か面白そうなことをやってるのを発見。
カオス*ラウンジ新芸術祭
というやつだ。

黒瀬陽平が中心になって、カオス*ラウンジが2014年から、福島県いわき市の各地を継続的に訪れ、美術史的、民俗学的、社会学的なリサーチを重ね、その成果として2015年から1年に1回、いわき市内で「展覧会」を開催してきました。

今回で3回目らしい。
カオス*ラウンジ新芸術祭2017 市街劇「百五〇年の孤独」


そして、その公式サイトというのを開いてみたらびっくり。
http://chaosxlounge.com/zz-izumi/jigoku.html

まったく、若いアーティストの感覚に驚かされる。
商業的に派絶対成功しない活動を地道にやっているパワーに感服だ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

日展 国立新美術館 [Exhibition]

国立新美術館で開催されていた日展の招待状を頂いたので観てきました。
昔なら興味もなかった日展ですが、いちどまっさらな眼で見直してみようと最近はこのての公募展にも足繁く通っています。

油絵らしい油絵を観たいという気持ちでしたが、これが殊の外良かったですね。

気になった絵を何点か紹介します。
nittenn 03.jpeg

nittenn01.jpeg

nittenn 02.jpeg



なかでもこの世界では大家である先生の中山忠彦という作家の作品が凄く印象に残りました。
yamanaka.jpeg
中山忠彦はホキ美術館でもみましたが、中心になる顔以外は筆のタッチも残しながら、いかにも油絵っぽい雰囲気がお気に入りです。

今後この中山忠彦についても研究していこうと思ってます。
nakayamatadahiko.JPG
もう83歳という高齢ですが、未だにこれだけの作品が作れるというのは立派なものです。
もちろん、公募団体は昔から様々なしがらみがありいい噂は効いておりませんが、そのようなこととは関係なく作品だけを純粋に観ていくつもりです。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

新制作協会展 国立新美術館 [Exhibition]

新制作協会展を初めて観てきました。

六本木の国立新美術館出10月2日まで開催されています。

先々週は同じ国立新美術館で開催されていた日展を見たのですが、もう何を考えてるのかって感じでブログにも描く気になれなかっただけに、今回の新制作展は期待してなかったにも拘らず大変楽しく観覧できました。

この新制作展、今年で81回目ということですね。
公募団体のかなでもかなり歴史のあるほうなんでしょうね。
まったくの予備知識無しで、期待もせずに見ていたのですが、いわゆる油絵の楽しさを彷彿されるような絵画がたくさん展示されており個人的にはとても楽しめました。

新制作協会は説明によると1936年協会創立となっています。
猪熊、伊勢、中西、内田(巌)、小磯、佐藤、三田の7名は、「反アカデミック芸術精神に於て官展に関与せず、我々は独自の芸術的行動の自覚に於て我々の背馳すると認めたる一切の美術展に関与せず」という主張をかかげて新制作派協会の結成を声明した。その後、旅行中の脇田、鈴木(誠)が帰京して加盟した。
ということです。


因みにアメリカでアーシル・ゴーキーが下の作品を描いていたのが1936年。
キャプチャアーシル・ゴーキー.JPG

猪熊弦一郎のこの作品が戦時下の1941年。猪熊の作品も今観るといいですね。好きです。
キャプチャinokuma.JPG

またピカソのゲルニカが1937年制作ですね。
キャプチャピカソ.JPG

新制作協会結成以来、変わらぬ主張を掲げ、アメリカ現代美術の傾向に流されずに歩んできた歴史はお見事です。
他の公募団体、たとえば、二科展など管理人は一切知らないので、日展だけを見て公募団体はだめだと決めつけル先入観を改めるべきだと思いました。

写真撮影も可能だったので、特に管理人の好みに会う作品を掲載しておきます。
2017-09-25 13.49.18.jpg
2017-09-25 13.28.21.jpg2017-09-25 13.35.26.jpg2017-09-25 13.50.06.jpg2017-09-25 13.50.43.jpg2017-09-25 13.52.10.jpg2017-09-25 14.20.38.jpg2017-09-25 13.55.39.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート
前の3件 | - Exhibition ブログトップ