So-net無料ブログ作成
RSS Feed Widget
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加

JNTHED by kaikaikiki [Exhibition]

カイカイキキギャラリーにて開催中のJNTHEDの展覧会を見てきました。
大手ゲーム制作会社でイラストレーターをしていたのですが、今年カイカイキキから現代美術作家としてデビューということです。
作家本人が広い展覧会場で巨大な作品を製作中でした。お気軽に声をかけてくださいというメモがあったので、遠慮無くお話しを伺ってきました。

会場にある同人誌は、自分で製作しコミックマーケットで販売していたようで、その世界では有名人のようですね。(私はコミケの世界をまったく知らないのですが、少しづつ勉強していくつもりです。)

もともと、手描きの筆触のある感じが好きだというお話です。100%デジタル制作の作品ですが、フォトショップで手描き風の画面にしてるということです。
ただ画面が手描き風に近づけば近づくほど、自分の中の「リアル」が遠ざかっていき違和感を感じていたと言っておりました。
ですから、今、大きなキャンバスにむかって手探りしながら画面と格闘していることが楽しそうでした。
しかも作家本人は、現代美術の知識は皆無で、自分の作風に似た作品がすでにこの世界に存在してるのにも驚いた様子で、今まさに現代美術を勉強中ということでした。
pht_jnthed.jpg
やはり尊敬するのはMr.だそうで、改めて、Mr.の若い人たちに対する影響力を実感しました。もっともMr.を見いだした村上の凄さ(戦略?)が偉大なのですが。

それにしても、従来の現代美術の世界とは関係ないところから、次々と新しい才能が出てくることに驚きます。もう、アートだイラストだなんていってられません。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

タティアナ・ドールの作品があった・・・ [ essay]

以前私のブログで紹介したことのある、作家です。
http://ayanamirei.blog.so-net.ne.jp/2011-04-11

ランンボールギニーなどのスパーカーなどを大画面に描くタティアナ・ドール。
先日古い雑誌を整理していたら、フェラーリなどのコレクションでも有名な青山氏のガレージを紹介する記事が出てきました。



注目すべきは手前のフェラーリたちではなく、車庫奥に展示しているアート作品。
これがタティアナ・ドールです。
青山.jpg
こうやってみると、なるほど良さそうですね。
誰がこんな作品買うのかと思ってましたが、このようなのニーズがあるんですね。

とにかく、需要と供給がマッチすれば市場は成り立つわけだし、このような物にお金を支払えるお金持ちは凄いということなんですかね。

ほんと、アートってなんなんでしょうね?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。