So-net無料ブログ作成
検索選択
RSS Feed Widget
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加

高橋コレクション日比谷オープン記念 [Exhibition]

約半年ぶりの登場です。

この間アートの展覧会に行ってないわけではなかったのですが・・・
なんとなくブログの書き込みから遠ざかってました。

今年に入ってからも、川村美術館、水戸芸術館、福島県立美術館、東京都現代美術館や小山登美雄ギャラリー、ミズマ、マジカル アートルーム等々足を運んでますが、そのうち展覧会の感想でも書きます。

最近は暮沢剛巳氏の著書などにはまってます。

仕事で日比谷に行ったついでに日比谷三井ビルディング1Fにオープンしたコレクター高橋龍太郎氏のコレクションを展示するためのギャラリーがオープンしたようです。
オープン記念は草間ヤヨイさんです。
http://www.takahashi-collection.com/
氏のコレクションから30点ほどが展示されてましたが、初期のものから最近のものまで満遍なく。
草間独特の水玉が全作品に使用され相変わらず狂気じみた作品群でした。
高橋氏が現代美術のコレクションを本格的に始めるきっかけになったのが、この草間詩の作品だそうです。
精神科医という職業も多少は関係あるのかもしれませんが、初期の作品には確かに狂気じみたものが感じられます。
併設されているナディフ日比谷にはさまざまな草間グッツがありましたが、インテリアグッツとしての草間ブランドは妙に親しみやすく、なじみのあるグッズになっていたのが妙に不思議でした。
時代が彼女に追いついたということなんでしょうね。

アートバブルがはじけて、草間作品も値が下がっておりますが、いち早く草間の才能に引かれた高橋氏のコレクションが今度は上野で見られます。
明日からでしたね。
http://www.ueno-mori.org/special/2009_neoteny/index.html
5a2d26bb6afb3eb9d598-L[1].jpg

これからも現代アートから目が離せなそうですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。